株で負けることでモチベーションが下がり楽しくないと感じる方も多いでしょう。今回は今までよりも株式投資を楽しめる方法を紹介します。

  • ホーム
  • 株価に影響するイベントに注意、朝日新聞は未上場

株価に影響するイベントに注意、朝日新聞は未上場

株価に影響を与えるイベントというといくつかの意味があります。
例えば日本中の人が注目するような音楽のイベントがあったら関係のある企業の株価が上がるかもしれませんし、大きなスポーツイベントの後はスポーツ関連の企業の売り上げが伸び株価が上昇する可能性があります。
そういう意味の場合もありますが、もう一つは経済的な発表のことも言います。

毎日、いろいろな経済指標が発表されます。
週間のカレンダーでいうと全世界で30分ごとに何らかの発表があるほどの頻繁さです。
そのたびにそのつど世界で株価に何らかの影響を与えることになりますが、これもイベントというふうに考えます。
その会社の事業の分野によってどういう発表の時にどういう内容であればどう株価が動くか、分析していくと投資の上でたいへん役に立ちます。

そのような情報は朝日新聞にも掲載されますので、購読している人はそのつど参考にするのがよいのですが、では長年読んでいるその朝日新聞の株を買ってみたいと思っても、それは買うことができません。
新聞社の場合、仮りに上場して誰かが大株主になればその人の意見の新聞になり、公正な内容にできなくなりますのでそうはしていないからです。
もし朝日新聞に関係がある会社に投資してみたいという時は、朝日新聞が大株主である上場企業をさがすのが一策です。

例えば朝日新聞と同じ系列のテレビ局です。
東京と大阪にあり、どちらも上場していますのでそこに投資すればいいわけです。
あるいは、朝日新聞はいろいろなイベントを他企業と一緒に主催したりしていますから、その趣旨に賛同できればその相手企業の方に投資もできます。
新聞社に限らず、有名な会社であっても上場していないところはたくさんありますが、その時は関連のある上場企業を見つけてそこに投資するという方法ができます。

関連記事