株で負けることでモチベーションが下がり楽しくないと感じる方も多いでしょう。今回は今までよりも株式投資を楽しめる方法を紹介します。

  • ホーム
  • 多くの人が株にハマったきっかけとは

多くの人が株にハマったきっかけとは

折れ線グラフ

最近の日本の動向としては非常に大きな変化が訪れており、特にアベノミクスの影響により非常に大きく流れが変わってきました。
ここ数年間においては、日本の市場は円高ドル安の状況が続いていたため、日本の企業は輸出企業がメインになるため、企業の業績が非常に悪くなっていました。
さらには、現在の日本の動向に関しては自民党政権に変わったことで日本は円安動向に進み始めました。
きっかけとしては、日本における異次元の金融緩和の発動により、日本の円の価値が世界から見て相対的に安くなってくるという傾向になり、円安に誘導されるような動きとなっています。
このような状況にある中で、日本の企業は輸出がメインになっていますので、日経平均に関してもここ数年で非常に増加してきました。

このような状況にあるため、現在の株価は非常に高くなっており、数年前にロングで保有していた人にとっては資産が倍以上に増えている人も多く出ています。
これが日本人の多くの人が株にハマったきっかけとなり、さらには、NISA口座も政府が後押しすることで、非課税で利益をあげることができるようになってきました。
さらには、ここ数年間だけを見ると、日本人全体の金融資産に関しても非常に多くなってきており、現在の日本の株価に関しては非常に良い流れで高くなっています。
最近の日本の動向に関してはとても大きな流れになってきており、日本においては日銀がマイナス金利を導入することで、より多くの企業が資金を銀行から借りやすくなっています。
さらには現在の日本の物価は上昇する局面になっているため、そうなると株価も連動して上昇していくため、非常に投資をするためには良い状況となっています。

関連記事